--

--

コメント-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://abysshadow.blog93.fc2.com/tb.php/114-3e1a40b4

10

23

コメント0

『MONSTER×DRAGON』 レビュー

テスト週間中に新しいゲームを始めるkzですどうも。

今やっているのは、『MONSTER×DRAGON』というネトゲ。
スクエニとYahooの新しいブラウザゲーム。
公式サイトはこちら

こんな時期にちょこちょこやってるのは、なんと珍しくCβTに当選しちゃったからです。記念にやってます。
まだあんまり強くないんだけど、いいネタになるのでレビューでも書いて見ます。

詳しくはここを見てもらえばわかるかと。

なんていうか、ジャンルで言うと「シミュレーションカードバトル」・・・かな?
戦争にでて金貰ってカード買ってデッキ強化してーって流れになる。

ss03.png
これがカード例。
戦闘は当然カードで行う。
左上の「雷」ってのがカード属性。
右上の「5」がコスト。
剣のアイコンの「3948」は攻撃力。
盾のアイコンの「1786」は守備力。
「裁きの雷」はスキル名。
攻撃で相手のHPを0にすれば撃破となる。
しかし撃破されても所持クリスタルが半分とられるだけで、自軍のホームに戻されるだけとなる。

守備カードをセットしていた場合の戦闘。
攻撃カードの攻撃力が3000、防御カードの防御力が2000とした場合、攻撃力が1000勝っている場合相手ユニットに1000のダメージを与える。
守備カードは2枚までセットできるが、「クリティカル」というシステムがある。
これは攻撃力と防御力が均衡してる場合、つまり攻撃力が3000、守備力が3000だった場合、「クリティカル率」は50%となる。
このクリティカルが発動した場合、戦闘した防御カードは破壊されてしまう。
さらに、例えば攻撃力2000と防御力3000で戦闘した場合、与えるダメージは0になるが、クリティカル率は50%以下だが発動する可能性もあるというわけだ。


続いては戦闘画面の説明。

とりあえずこの図を見て欲しい。
ss02.jpg


説明していこう。
まず赤枠①
戦争は4つのチームにランダムで分かれる。
たしか合計60人だったと思うから1チーム15人。
赤のローゼシュタイン黒のイクスダリア青のゼクストバイン緑のデアランドの4チーム。
①は各チームの所持クリスタルと残り時間。
戦争の勝敗は、最終的に一番多くクリスタルを持っていたチームとなる。


青枠②
ユニット(プレイヤーアイコン)。
城の竜みたいなのを「フォートレス」といい、エントリー時にタイプを選べるのだが、現在はノーマルしかない。
恐らく課金とかなんかイベントで別のもでる・・・・かも。
ちなみにノーマルの性能は、移動8(マス)、攻撃範囲4、補助範囲4、HP5000となっている。
下に表示してある数字は所持クリスタル。
ゲージはHP残量。


緑枠③
クリスタル鉱床。
色がついているのは、今はそこが制圧しているというところ。
クリスタルにはそれぞれ、防御カードが必ず2枚ついている。
クリスタルが800以上あるクリスタルなら、防御3500のカード、それ以下なら3000となる。(筈)
ゲージはHP残量。
所有している軍以外の3軍なら誰でも攻撃できる。
HPを0にしたユニットに半分、その国に半分送られる。

(④忘れてたけど気にしないで;)

紫枠⑤
クリスタル鉱床。
色旗がついていないので、初期状態の制圧されていないクリスタル。
クリスタル鉱床は最初は全てこの状態。


黄枠⑥
ユニットのフォートレスステータス。
APとはアクションポイント?かなw
9まであるが、15秒で1回復する。
カードを使用する時のコストは、このAPを消費する。
移動は消費1となっている。
手札は4枚、使うたびに山札から1枚引く。
山札が0になれば捨て札をリセットして山札も復活する。が、ペナルティとしてそれ以降HP最大値が半減する。
防御カードのセットにも、セットするカードのコストを払う必要がある。2枚までセット可能。
行動間隔は30秒となり、この「行動」とは移動・攻撃・補助・防衛セットのこと。


灰枠⑦
マップ属性。と座標。
1マス1マスに属性が設定されており、○/○/無となっている。
大体は見れば分かると思うが、緑の草地のマスは「風/雷/無」、水辺の上は「水/氷/無」のようになっている。
戦争にエントリーする時、マップ情報として「~属性のマップが多い」などと表示されている。
なお、自分がいるマスのマップ属性とカードの属性が同じ時、カードのスキルが発動する。
例えば、例に出したラムウは雷属性なので、雷のマップで使わないとスキルは発動しない。
無属性はどのマスにも入っているので、いつでもスキルを使うことができる。



こんなもんかな。
補足でクリスタルについて説明すると、クリスタルを手に入れるにはクリスタル鉱床を制圧するか、クリスタルを持っているユニットを撃破する。
そうすると持っていたクリスタルの半分を自分、半分を軍が管理とする。
つまりクリスタル800の鉱床を制圧した場合、自分が400所持し、軍に400入る・・・・筈。
クリスタルを持っているユニットは狙われる可能性があるが、軍に入った分は狙われない。
また、クリスタルを奪取された鉱床、ユニットは半分になる。
つまり、800の鉱床を赤が制圧すれば、赤は800のクリスタルを手に入れれるが、制圧済みとなった鉱床の所有クリスタルは400となるので、次に他軍が制圧しても取れるクリスタルは最初の半分となる。


最大の楽しみはカードガチャを引くこと。
カードを手に入れる方法は今のとここれしかない。
ギルガチャ、1回100ギルで引ける。
1回の戦争でもらえる報酬は、各自の働きによるのだが、大体200~500ぐらいかな。
負けてももらえます。ちなみに俺はまだ勝ったことないです;;

カードの枠はレア度を表し、高い順に
ブラック→プラチナ→ゴールド→シルバー→ブロンズ→ノーマルとなっている。ラムウはゴールド。
また、カードにはレベルがあり、デッキにいれて戦争しているとレベルがあがり、攻撃と防御が少しずつあがっていく。
ちなみにデッキは25枚まで。


初期デッキ考察。
最初に選べるデッキは3種類。
・シヴァデッキ
水氷の中心デッキ。
シヴァ自身は確か捨て札の氷カード×500アップとかだったけど、実際氷カードが多くない。
水はガード特化してるやつが多く、回復スキル持ってる補助カードもある。

・イフリートデッキ
火中心の火力デッキ。
イフリートは手札の火カード×1000アップだっけ?
スキル使えなくても高火力でぶっ叩けるのが多いので、これ強そう。

・ラムウデッキ
雷中心のデッキ。俺はこれ。
クリティカル特化。ラムウのスキルは手札に雷カードがあればクリティカル率20%アップ、なかなかウマイのだが肝心の雷カードがクアール2枚しかないというのが痛い。
ガチャでもあたったことがない。


持ってるカード一部。
ss004.png
まだ全然レア持ってないんだけど、プラチナレアが1枚、ゴールドが2枚、シルバーが2枚、もう1枚サイクロプス持ってたけど売りました。


カードイラストがかっこいいのもGOOD。
ただ鉄巨人とか輪廻王カオスとかFFシリーズのそのまま写してるってのもある。




総評。
ぶっちゃけ!特別おもしろいというわけではないです(
好きな人はハマるかも。俺は当選した記念にやってるぐらい。あと暇つぶし。
ブラゲでも低スペじゃきついみたい。
俺はギリギリ動くぐらいかな。スムーズに進まないと、リアルタイムでどんどん戦争進んでいくのでイライラしそう。
クリスタルハイエナ狙いが多いとか不評が多いけど、ハイエナは一応駆け引きの一種だからいいと思う。
ただ操作性とかサクサクしてないとかの不評は割りと大目かも。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://abysshadow.blog93.fc2.com/tb.php/114-3e1a40b4

プロフィール

あびす

Author:あびす
新社会人ラブライバー

Twitter:@qh7abyss
3DS:4038-6621-2144

最新コメント

アクセスカウンター

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。