--

--

コメント-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://abysshadow.blog93.fc2.com/tb.php/124-0659b294

12

18

コメント0

『MONSTER×DRAGON』 紹介記事

前から言っていたネトゲのこと。ちょっくら紹介していきます。
(CBTの時の記事だけど前回も書いた)

『MONSTER×DRAGON』通称モンドラ。
スクエニとYahooのコラボゲーム。


ジャンルで言うなら、リアルタイムカードシミュレーション、かな。
10月中旬にCBT、11月末にOBT、んで12月5日に正式サービスが開始された。

ブラゲなんで低スペの人でも割りと動く(と思う)。
俺も十分低スペだが問題なく動いてる。
今大分ハマってます。おすすめ!!



公式サイト
MonsterDragon-_logo.png
全ての雄叫びは、クリスタルへと向かう――


今日は紹介記事ってことで、基本的なルールから。
まあ公式見たけどよくわかんねって人は見てくれると嬉しい。

まあさっき書いたジャンルは割と適してると思ってるんだけど、まさにそんな感じ。
ルールから説明すると、争奪戦という感じでバトルが繰り広げられる。
エントリーしたプレイヤーをランダムで4軍に分ける。(青のゼクストバイン、緑のデアランド、赤のローゼシュタイン、黒のイクスダリア)
1軍25人の総勢100名(プレイヤー)、リアルタイムでバンバン進んでいく。
勝ち負けは軍のクリスタル所持数で決まる。(『戦功』も関って来ることもあるが)


バトルについて。
『フォートレス』と呼ばれる機体(動く城の竜)を操作する。
シュミレーションなので当然マス移動である。
最初に選べるフォートレスは2種、汎用機竜『エルダ・ナイト』と重装機竜『パンツァーバイス』。
それぞれの能力は、エルダナイトは移動力8、攻撃補助範囲が4、HP6000。
パンツァーバイスが移動力7、攻撃補助が4、HPが7500。
フォートレスは他にもあるが、購入は課金通貨『マネー』でのみとなっている。

戦闘はカードで行う。事前に登録しておく25枚のデッキで戦う。
カードにはそれぞれ属性、攻撃力、防御力、スキル、コストがある。(スキルなしもあるけど)
カードを使用する(攻撃、補助、防衛セット)にはそのカードのコストを消費する。
消費するのはAPといって、15秒間で1回復していく。全部で9までしかたまらない。
また、移動するのにもAPを1消費する。
相手のHPより高い攻撃力を持つカードで攻撃すれば、撃破もしくは制圧となる。
しかしフォートレスには2枚、防衛カードをセットすることができる。
どんなカードでも防御にセットすることはできるが、自分から外すことはできない。
大体、防御の高いカードは攻撃が低く、防御専用カード的な感じである。
スキル。
スキルがあるカードがあるが、発動条件がある。
スキル欄の「条件:」とは別に、根本的なもの。
それは自分がいるマップ(マス)の属性と使うカードの属性が一致していること。
マップにはそれぞれ、1マスごとに3つの属性がある。
草地なら風/雷/無   荒野なら火/雷/無
水辺なら水/氷/無   砂地なら土/火/無
氷原なら氷/風/無   沼地なら土/水/無
となっている。見てもらえば分かると思うが、無属性は全てのマップにある。
そして属性の種類は全て、無火水風土氷雷光闇となっている。
そう、光と闇のマップは存在しない。
まあ、今のところ光と闇のカードでスキルがあるやつはいないが。

話を戻して、つまり水/氷/無のマップで、火属性のイフリートを使ってもスキルは発動しないというわけだ。
逆に、無属性は全てのマップでスキルを発動できる。
つまり、良スキルの無属性カードはどんなデッキにも入れやすいし、強いということだ。
そして、スキルなしのカードは同コストのスキルありカードと比べて攻撃力、防御力の値が高くなっている。

攻撃対象は敵軍フォートレス(プレイヤー)と他に、クリスタル鉱床がある。
クリスタル鉱床には予め防御カードが2枚セットされているが、これを制圧する(HPを0にする)ことでクリスタルを獲得できる。
獲得したクリスタルは、半分プレイヤーが持ち、半分は国が管理する。
例えば、青のプレイヤーがクリスタル1000cの鉱床を制圧した場合、青のゼクストバインに500、プレイヤーに500与えられる。しかしこの時点で、500c持っているプレイヤーは青軍なので、結果青のゼクストバインの所持クリスタルは1000となる。
しかしプレイヤーを撃破すれば、そのプレイヤーの持っていたクリスタルを半分奪うことができる。
制圧された鉱床も、撃破されたプレイヤーも、クリスタルは半減される。
つまり1000cの鉱床を制圧し、その後撃破されたプレイヤーの所持クリスタルは、250となる。
同じ鉱床を狙いすぎても、得られるクリスタルは段々小さくなっていくと言うわけだ。



カードの入手について。
カードの入手方法は大きく分けて2つ。
ランダムでカードを得られるガチャと、オークションだ。
ガチャにもそれぞれ種類がある。ちなみに、カードにもレア度があり、まあ=入手難易度と思ってもらえればいい。
最高位から、ブラック→プラチナ→ゴールド→シルバー→ブロンズ→ノーマルだ。
まず基本的な、100ギルで1回引くことができる『ギルガチャ』。
『ブレイブチケット』を1枚消費して1回引ける『ブレイブガチャ』。
ブレイブガチャでは必ずブロンズ以上のカードが入手できる。
『ヒーローチケット』を消費して引ける『ヒーローガチャ』。
同じくシルバー以上のカードが必ず出る。
ちなみに、ブレイブチケットの入手法は、ランキング戦で自軍が勝利(1位になる)すれば入手できる。
他にも、ログインボーナスの7回ごとにも貰える。
ヒーローチケットは、今のところ入手法なし。
現在行われているクリスマスイベント、『全ての雄叫びは、クリスマスへと向かう――』の報酬として配布される予定。

続いて課金通貨『マネー』を消費することによって引けるガチャ。
300マネーで1回、『エメラルドガチャ』
必ずシルバー以上の3枚を入手。
600マネーで1回、『ルビーガチャ』。
必ずゴールド以上の6枚を入手。
ちなみに、3枚ともシルバー以上、6枚ともゴールド以上というわけではなく、
あくまでシルバー以上、ゴールド以上を含む3枚、6枚という内容だ。
ちなみにルビーガチャを1回やったが、ゴールド1枚、シルバー2枚、ノーマル3枚だった。
運がよかったのかはわからん、シルバー当たりやすいのかも?

オークション。
利用制限というか条件があり、当初はCBTの時に携帯でなんか登録してたらそれで使える、って感じだったんだけど。
正式始まってから、条件が「1度でもマネーチャージをした者」に変わった。つまり課金すれば、ってことね。
けどオークションは結構便利なので、1回ぐらいは課金してもいいと思う。




とりあえずこんなもん?
プレイに夢中で、もう正式開始から結構たってるのに全然記事上げれなかった。
まあこれからもモンドラ記事書いてくんで、よかったらみんなもやってけろー

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://abysshadow.blog93.fc2.com/tb.php/124-0659b294

プロフィール

あびす

Author:あびす
新社会人ラブライバー

Twitter:@qh7abyss
3DS:4038-6621-2144

最新コメント

アクセスカウンター

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。