--

--

コメント-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://abysshadow.blog93.fc2.com/tb.php/196-2bd99c10

10

27

コメント0

触れた心は輝いた 鮮やかな色になって

※ちょっと「まどかマギカ叛逆の物語」のネタバレあります。


待ちに待った26日。
この土日を完全キモオタで過ごしたキモオタです。

まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語。気合を入れて6時前に映画館に足を運びました。
時期も時期で結構寒かったですが既に4人いました。
ま、田舎は平和ですね。開館の時間になっても並んでたのは30~40人ぐらいだったと思います。
それでも1回目の上映が始まるまでにはラバストとクリアファイルは消滅してましたね。
今回は広島じゃないってことであんまり資金を用意してなく、ラバスト3、ファイル2、パンフしか買えませんでした。
砂時計が人気でこれもすぐ売り切れましたな。

あんま内容には触れませんが、まあ面白かったです。
まどかマギカを「面白い」と評価するのはちょっと違和感なんですが、「満足」できました。
序盤で繰り広げられるプリキュア劇。あの5人の魔法少女が一緒に戦っているってだけでもう泣きそう。
OPがこれまた綺麗な楽曲。映像も意味深な描写が多く、見てるときは常にドキドキでした。プリキュアだけにとかではなく。
特に良かった点で他でもあげられている、TVシリーズで不憫な終わりを迎えたマミさんとさやかがめっちゃ活躍してたとこ。
予告でも何度も使われてたマミさんVSほむらの銃撃戦。叛逆は常に瞬きできないんだけど、この戦闘シーンはマジで瞬きを忘れて見入るね。純粋にアニメーションとして凄い。
パンフにもあった「マミは油断さえしなければ一番強いかもしれない」みたいな設定、やっぱ先輩は立てないとね。
さやかは杏子とイチャつきっぱなし。OPで遊園地のコーヒーカップで一緒に遊んでたとこ、フィルム貰えません?
やっぱ最高だったのが、謎が解けつつあるシーンで、TV版でもいつか見た使い魔に飲まれたさやかを槍の斬撃→杏子が救出の演出。今回はお姫様抱っこ。
そこでの杏子の台詞、「胸糞悪くなる夢を見たんだ……アンタが死んじまう夢を」。
背中合わせに立つ二人、俯きながら言い出す杏子に、俺はもうこの時点でボロ泣きなんだけど。
「夢なんてそんな悲しいもんじゃないよ、これ。
何の未練もないつもりでいたけど、それでも、結局、こんな役目を引き受けて戻ってこれたのって、やっぱり私、心残りだったんだろうね……あんたを、置き去りにしちゃったことが」
さやかが背中合わせのまま杏子の手をとって指を絡める。
号泣不可避。
不憫萌えな俺はさやか大好きなんだけど、TV版で最後に分かり合えたのに魔女化して分かれてしまった二人が、偽りの世界でイチャつくだけでなく、記憶を思い出してちゃんと手を握り合えているのを見て泣かずにいられますか。
しかも今度はちゃんとさやかから手をとっているのもポイント。



以降の展開についてはいわゆる「賛否両論」の結末なのとネタバレなんであんま触れませんが、
アリだと思ってます。
叛逆は公式が出した続編ですが、そこから先を想像、創造しやすいようにああいうラストにしただけであって、
少なくとも叛逆を作り終えた段階では公式でのこの先、っていうのは考えてないように思える。

また人気が暴走して公式でなんかやることになってもいいんだけどね。
まあその場合はパラレルワールドとかじゃなく、完結させて欲しい。また続編だと多分堂々巡りになるストーリーになるしね。



まあそんなこんなでこんなん1回で理解できるか!ってのと、
もう1度あの作品を記憶に焼き付けておかねば、ということで27日今日、また朝一で見ました。
何度でも見たいですね。そしてやっぱり杏さやで泣く。
ちなみに色紙はアルティメットまどかとほむまどでした。



土日で叛逆を2回見て更に今日は終物語を読みきったのでとんでもない情報圧が俺の頭を占めているので、
木の実弄りしかできてないポケモンも許してくれ。


スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://abysshadow.blog93.fc2.com/tb.php/196-2bd99c10

プロフィール

あびす

Author:あびす
新社会人ラブライバー

Twitter:@qh7abyss
3DS:4038-6621-2144

最新コメント

アクセスカウンター

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。