--

--

コメント-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://abysshadow.blog93.fc2.com/tb.php/83-c7933a3d

07

04

コメント0

『囮物語』 感想

というわけで、6月30日発売の、講談社BOXより西尾維新から化物語7巻『囮物語』第乱話 なでこメドゥーサの感想を。

八九寺Pの傾物語、神原の花物語と続き今回はヒロイン(?)の一人、我らが撫子ちゃんこと仙石撫子の物語です。
いつもどおりそんなに語れないんですけど、ネタバレが嫌な人はここまでで。


公式ページで、撫子の中の人、花澤香菜さんのナレーションCMを公開中!
みんな香菜ちゃんの声聞いてね!! ⇒こちら









7/4の普通の記事は↓にあります。


ラスボス登場・・・・・・ということで、撫子のお話。
キャストが香菜ちゃんだとかは抜きにしても、個人的に撫子が一番好きでした。いや好きです。
前回はぶっとんで阿良々木君が卒業後のお話でしたが、今回はちゃんと3年生、んで時系列的にも傾物語の次だね。
いつもどおり予想できない書き方をされる西尾維新さん、ラストへの持って行き方がやばい。
簡単に言うとイタすぎ・・・・・わかりやすく言うとヤンデレ。ヤンデレヤンデレ、ヤンデレなんてもんじゃ・・・・・。
色んな意味でアニメ化できない。「へいおん!」のネタとかねw
まあ今回は総じてシリアス、コメディなネタもほぼなし。

俺は撫子びいきだから撫子ちゃんは被害者なの!
と言いたいけど、やっぱ人に言われてからわかること、変わることってあるよね。。
一途で純粋だけど、全然ピュアじゃない撫子の恋。
叶わぬ想いの暴走で具現する怪異、クチナワさん。
隠し場所がエロ本の中とかって突っこめないぐらいの展開・・・・・・撫子・・・・・。
神となった撫子、幼女形とはいえ忍阿良々木ペア敗北と。
一番驚いたのが終わり方、続く、『カミングスーン』て!
しかも阿良々木君、忍、彼女ガハラさんを殺害しようとし、いつもどおりクールビューティーなガハラさんの交渉で卒業式まで待てと。

んで卒業式後、ラストステージの神社に待ち構えるラスボス、仙石撫子。
忍、阿良々木君、ガハラさんの登場で〆。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

セカンドシーズンも残り2巻を残して終了。
あとがきを見る限り次の鬼物語-しのぶタイムはまた別の時系列での物語と思う。
んでラストの恋物語-ひたぎエンドでこっちに繋がるんだと思う、卒業式ね。

撫子がこうならない結末だってあったはずなんだよ;;

             「殺しに来たぜ――仙石」
「いつから、っていうならあいつを見たときから始まってたのかもな。いや、終わっていたというべきか」
     「間に合わんわ!!」
                 「暦お兄ちゃんは殺すしあなたも殺すよ。忍さんも殺すし」

やっぱこれって登場キャラがみんな濃くていいんだけど、阿良々木君がイケメンで最高だからこういう嫉妬エンドになっちゃうんだよ!
てかよく考えると、撫子に比べれば羽川は可愛いもんだったな・・・・・・。

そんなわけで、あんまり触れられてなかった撫子が嫉妬により暴走するお話でした。


次巻、『鬼物語』は9月発売予定。
楽しみです。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://abysshadow.blog93.fc2.com/tb.php/83-c7933a3d

プロフィール

あびす

Author:あびす
新社会人ラブライバー

Twitter:@qh7abyss
3DS:4038-6621-2144

最新コメント

アクセスカウンター

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。